東京砂漠でおにいに出会う旅

東京上陸2日目。
この日は仕事が夕方からだったため半日フリー。にもかかわらず早起きして向かった先は…

わーほんとにあったー!あったよー!心の中はテンションマキシマム高!!残念ながらロケはしておらずブルーシートがお店の前にかかっていたけど。急に立ち止まりポケットに忍ばせておいたカメラをおもむろに取り出しパシャパシャ。小学生登校のため信号で旗振ってるおっさんに白い眼で見られながらのひとり撮影大会と相成りました。と同時にロケ地を調べてた段階で薄ぼんやりと思ってたことが明確に。ココ大昔一度行ったことのあるカフェの跡地でした。うーん甘酸っぱい。

このロゴの下に階段があったのを先日の放送で知った。おもきし近くに行ったのになぜ気が付かない。あとビルの上も見上げてこなかったよ。第6話見てからの方がいろいろ楽しめたかも。ちぇー。

ブルーシートの端からチラリズム

反対側からもドン。ここでおにいが働いてるんだよーって。
ひとしきりシートのかけられた店の前をウロウロ徘徊。存分に空気を堪能した後その場を立ち去りました。さあ次!次!!
嬉しがって前日買うたパスモを手に向かった先は吉祥寺!!おにいと泰兄がバイバイしたのは夜でしたが、今は早朝。そこら辺は仕方がないと諦めてドーン!

ドラマ関係なかったらただの駅前の写真。これを嬉々として写真に収める作業を一人で行ってることにまた空しさを感じつつ…というかですね。わたくし出張で上京する度にたった一人で「旅の恥はかき捨て!!」をモットーにロケ地巡礼を繰り返してるんだな。孤独…。実に孤独だ…。毎回ロケ地巡りは一人でするもんじゃない…。と思う。だのにやめられないとまらない。♪やめられないとまらない〜。一番「良くやるな…。自分…。」としょっぱい気持ちになったのは戸越でシャルマンに入り、ウィンナーコーヒー飲みながら店内撮影したことです…。死海の水のようにしょっぱいぜ!そんなしょっぱい想い出もまた機会があれば晒したいと思います。そういえば吉祥寺でも一つ赤っ恥をかいて参りましたよ。一先ず駅前写真も激写したことだし、一休みでもすっか!と近くにあったスタバに入りレジの前で店員と向かい合い注文をしようとしたその瞬間、大変なことを思い出した!わたし手持ちの現金 7 円 だ っ た!!…何も言葉を発さずその場を立ち去りました。店員さんは白昼夢でも見たんじゃないかな。ニコニコ。…で再びつづく。