気がつけば

このブログを始めて1年が過ぎていました。普通、1周年のその日になんか記事あげるでしょ?という感じですが、うっかりでした。
見たところによると、ブログを始めたのは昨年の9月4日。以下ただの自分語りになりそうなので閉じます。
思い起こせば1年前。あらしにはまってからというもの人様のブログを見てはニヤニヤする日々を過ごしていた私。時期は24時間テレビが終わりもうすぐ初の国立を目前に控えていました。チケット争奪戦に敗れた私は、しょぼしょぼと国立にいけない怨みつらみを悶々と抱えておった訳です。そんな気持ちとはウラハラ私が普段お邪魔しているブロガーの皆様は国立直前でウキウキした記事をあげられてらっしゃる。あれ?私なんで国立行けないの?っていうか、皆知ってる?国立行きたくてもいけない人っているんだよー。…これがブログを始めたきっかけです。ひがみ根性丸出し。正直知らんがな。って感じなんですが、まぁ私の怨みつらみを吐き出す場所が欲しかったっていうか。負のパワーに背中を押される形でスタートしたのがこのブログです。初期エントリ見たらホントそのままなんですけど。とはいうものの、始めは『対自分』の意識が強く、好きな事を好きなようにヘラヘラ書いていこうと思って日々のアレやコレを指先の動くままに文字を紡いでいましが、そのうちスターをつけて頂いたり拍手を頂いたり物凄くまれにコメントを頂いたりバトンを回して頂いたりするようになり、とても嬉しいと思うと同時に、『対読み手』を強く意識するようになりました。それは最近特にですが、自分のブログなんだから好きな事を好きなように書けばいいと思う反面、書くことによって他者に不快な思いをさせたりすることがあるかもしれない。書かなくてもいいこと(書く必要のないこと)が増えた気がします。プラス最近面白いブロガーさんが沢山でお星様やら拍手やらはたまたただ画面を眺めながら頷くことで満足して『私が書くこと』の意味ってあるのかな?って思ったり。じゃあやめてまえ!ってなもんですけど、このブログは自分のための備忘録も兼ねているのでまだ書く。それにこのブログがきっかけで多くはなくとも出会いがあったり色々考えさせられる事もあったりして、きっかけはどうあれなかなか負のパワーも捨てたもんじゃないな。と実感しております。当分は基本溺愛状態のあらしに若干の毒(愛情のスパイスですよー)を注ぎつつ自分のペースで書きなぐっていこうと思います。書き捨て御免!!

こんな駄ブログですがこれからもよろしくお付き合いいただければ幸いです。